ドッグフード 総合栄養食の意味は?

ドッグフードでよく見る「総合栄養食」って…

ほとんどのドッグフードのパッケージに記載されている「総合栄養食」という言葉。

 

目にはついていたけど、特に気にすることもなく購入していた、という
方も多いのではないでしょうか?

 

今回はこの「総合栄養食」についてご紹介します。

 

総合栄養食ってどういう意味?

 

まず、ドッグフードには総合栄養食と一般食の2種類があります。

 

総合栄養食は、簡単に言うと「わんちゃんの主食にできますよ」という意味です。

 

えっと…これだけでは簡単すぎて全く理解できていない方が大半だと思いますので(笑)
もう少し詳しくご説明します。

 

総合栄養食は、わんちゃんが生きていく上で必要な栄養素を計算して
作られたもので、基本的にはそれと水があれば生きていける、というものです。

 

なので大抵“犬の飼い方”を紹介した本やサイトには、
「総合栄養食と表示されているドッグフードを与えて下さい」と書かれています。

 

もちろん独自の判断でメーカーが勝手に「総合栄養食」と表示してはいけませんよ。

 

総合栄養食と表示していいのは、「ペットフード公正取引協議会」が定めた
基準をクリアしたものだけです。

 

ただドッグフードの安全性が危ぶまれる今日で、「総合栄養食」と書かれているからといって
100%安心して愛犬に与えられるはずもなく…

 

粗悪な原材料が使われているドッグフードでも健康を維持できると定められた
「総合栄養食」なので、とりあえず主食として与えるのは総合栄養食になりますが
やはり本当に安心のドッグフードを与えたい場合は原材料のチェックも
しっかりと行うようにしましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

総合栄養食と一般食は全くの別物ですか?
ドッグフードの「一般食」って総合栄養食とどう違うのでしょうか?栄養素は?カロリーは?
ドッグフードのキャリーオーバーの意味とは
宝くじでもない、ロト6でもない、ドッグフードにおける「キャリーオーバー」って一体どういう意味?
ドッグフードのリパック品って?
ドッグフードのリパック品についてです。リパック品って何なのでしょうか?気になる方は要チェック!
AAFCOの基準は信用できる?
ドッグフードによく「AAFCOの栄養基準をクリア」と書かれているものがあります。AAFCOって一体何なのでしょうか?