ドッグフードをタイプ別に分析

ドッグフードの種類は大まかに分けて3種類!

ドッグフードと一口に言っても、今はわんちゃんの好みに合わせてか
様々なタイプのものが売られています。

 

ドッグフードの種類は大きく分けて以下の3種類です。

 

ドライタイプ

 

ドッグフード全体の水分量が10%以下のドッグフードです。
水分含有量が13%以上だとカビが発生しやすくなるので12%以下に保つ必要があります。
1番保存に適していて、栄養価も高いことから最もメジャーなのが
この固形のドライタイプです。

セミモイストタイプ

 

ドライタイプとウェットタイプの中間をとったようなドッグフードが
セミモイストタイプです。
水分含有量は25%〜30%で、「半生」タイプとも言われていますね。
実は3種類の中で最も危険なのがこのセミモイストタイプです。
普通に考えて腐りやすい半生の状態で品質を維持するために、
ホルマリンなどの危険な合成保存料が使われているものもあるそうです。
他にも湿潤調整剤なども添加されています。

ウェットタイプ

 

全体の75%以上…と1番水分含有量が多いのがこのウェットタイプです。
缶詰や、レトルト包装されているものがこれにあたります。
いかにもわんちゃんが食いつきそうな強い匂いがして嗜好性が高いのが特徴です。
食感も1番生の肉っぽいです。ただ食べかすが歯につきやすいので、
ちゃんとにデンタルケアをしないと歯周病の原因になります。

 

1番おすすめはドライドッグフード!

 

セミモイストタイプは何やら危険な香りがするので
我が家ではおそらく与えることはないでしょう。

 

缶詰などのウェットタイプは今までに何回か与えたことがあります。

 

やはり食いつきはかなり良かったですね〜
人間が嗅いでもとても食欲をそそる匂いがしました(笑)

 

たまに与えたり、食いつきがどうしても悪いときに少し混ぜる程度なら
いいと思いますが、よく食べるからとウェットタイプだけに絞ってしまうと
ドライドッグフードは全く食べない子になってしまう可能性が大です。

 

缶詰はドライタイプと比べても割高ですし、やはり色んな面において
1番優れているのはドライドッグフードだと思うので、
セミモイスト、ウェットタイプのドッグフードはほどほどにしておいた
方がいい、というのが私の見解です。

スポンサーリンク

関連ページ

ドッグフードを選ぶ基準
ドッグフードを選ぶときに重視していることは何ですか?本当に重視したいのはやっぱりコレですよね。
成犬と老犬では必要な栄養素が変わる
ドッグフードの中には年齢別に分かれているものがあります。それにはちゃんとした理由があるんです。
ドッグフードのまとめ買いに潜む危険
ドッグフードはよくまとめ買いで販売されています。価格もお得ですし飼い主さんには嬉しいですが…
原産国の表示は信用できない!?
ドッグフードに書かれている原産国ってあんまり当てになりません…本当に安心のドッグフードを選ぶなら知っておくべきこと。
激安ドッグフードには理由がある
ドッグフードの価格は商品によってだいぶ違います。1kg数百円のものから数千円のものまで…どうしてだと思いますか?
「高いから安心」ではない
高いドッグフードは無条件に「いい原材料を使っていて安心」と思ってしまいがちですが、実はそうではないケースもあるんです。
1kg1000円以上のドッグフードは安心か?
1キロ1000円以上するドッグフードじゃないと安心できない?実際はどうなの?
賞味期限と保存料の関係
ドッグフードの賞味期限、ちゃんとにチェックしてますか?ずーっと先だから大丈夫♪…ってちょっと待った!
悪いドッグフードの確かめ方
あまりよくないドッグフードの特徴と、今すぐ出来るチェック方をご紹介しています。
水に浮くフードは悪いフード!?
ドッグフードを1粒水の中に入れてみて下さい。浮きますか?沈みましたか?
お店の人に聞いてみよう!
ドッグフードで分からないことはお店の人に聞いてみるといいですよ。もしちゃんとした答えが返ってこなかったら…
穀類たっぷりのフードは控えよう
穀類ばかりが使われているドッグフードには注意して下さい。わんちゃんが1番必要なのはお肉やお魚に含まれる動物性たんぱく質なのですから…
全犬種向け・犬種別はどちらがいいのか?
全犬種に対応したドッグフードと犬種別ドッグフードはどちらを選べばいいのでしょうか?誰しも1度は迷うところですよね。
犬にも味の好みがある
愛犬が喜ぶドッグフードは、高品質なのはもちろん他にも色んな要素が関係してきます。わんちゃんにも個性がありますからね(^^)
国産と外国産のドッグフード対決
国産と外国産のドッグフード、あなたはどちらを選んでいますか?人気&安心なのはどちらなんでしょうか?
正規品と並行輸入品の違い
安い並行輸入品は魅力ですが、ドッグフードは正規品のほうが安全性が高いです。どう違うのかご説明します。
ドッグフードを買う飼い主の責任
わんちゃんの体に悪いと知りながら平気で粗悪なドッグフードを作るメーカーは許せません。ですがそれを求める消費者がいるのも事実です。
ドッグフードの原産国はここがおすすめ!
ドッグフードは原材料はもちろん、原産国のチェックも欠かせません。ところでどこの国のドッグフードが人気なのかご存知ですか?
CMでやっているドッグフードは選ばないほうがいいかも?
「このドッグフード、CMでよくみるやつだ」と思って手に取っていませんか?実は有名なドッグフードの方が危険かもしれないのですよ…
ドッグフードの量が半分ってどういうこと!?
高品質なドッグフードには与える量が少なく済むものが多いです。(一般的なフードの半分など)どうしてなんでしょうか?
ドッグフードを生まれて初めて食べてみた!
ドッグフードを生まれて初めて食べてみました。感想や思うことなどを綴ります。