悪徳ドッグフードメーカーがなくならない理由

激安ドッグフードを求める消費者がいる限り…

ドッグフードって調べれば調べるほどに新しい銘柄が出てきて
その種類の多さに本当に日々驚いています。

 

通販で商品を買う、ということがまだ主流では無かった時代は
ドッグフードの種類なんてお店に置いてあるだけの片手で数えるくらいしか
無かったんじゃないでしょうか?

 

ただこれだけドッグフードの種類が増えても本当に安心して
与えられるドッグフードってほとんど無いように思います。

 

利益優先の粗悪なフードが未だに世の中には溢れかえっているのが現状です。

 

飼い主にも責任はある?

 

私はそんな「所詮犬なんだから何を入れてもいいだろう」という
粗悪なドッグフードを作っているメーカーに憤りを感じずにはいられません。

 

きっと多くの愛犬家さんが同じように思われていることでしょう。

 

多少高くなっても大事な愛犬の体です。
本当に安心して与えられるドッグフードがあれば喜んで買う人が
多いのではないでしょうか?

 

でもなかにはそうじゃない人もいるかもしれません。

 

やはりお金がない限り商品を買う、ということが出来ないわけで
でも、それでも犬を飼いたい人がたくさんいます。

 

そんな人は必然と安いフードを手に取るでしょう。

 

激安フードが無くなったら…?

 

そんな粗悪なドッグフードは早く無くなって欲しいと思う反面、
それを求める消費者がいる限り、なかなかそういう悪徳業者は
無くならないのではないかとも思っています。

 

仮に粗悪な激安フードが市場から姿を消し、代わりに高品質で高額な
プレミアムフードばかりになったら、今まで価格が安いからと買っていた
それまでの飼い主さんはどうするでしょうか?

 

多少栄養バランスが心配でも安い食材を使った手作りごはんに
チェンジする方もいるでしょう。

 

しかしなかには飼い続けるのが難しくなって捨ててしまう方もいるかもしれません。

 

今の状況でさえ捨てられてしまうペットの多さを考えると十分あり得ることです。

 

本心では全てのわんちゃんに安心できるフードを食べて欲しいと思っても
実際にそうなったら…と思うと心配にもなります。

 

もとから粗悪なフードなど無く、高品質な原材料を使い、
ペットフードは高いものだ、という認識があれば良かったのにな、と思います。

 

少なくともこれからペットを飼われる方はそういったことをしっかり理解した上で
家族の一員となるペットを幸せにして欲しいと願わずにはいられません。

 

我が家も少し前までは安いドッグフードを与えていたので自分でも
何を偉そうに、と思います(汗)
しかし激安ドッグフードの真実を知ってからはドッグフードの見直しを
考えるようになりました。
安いドッグフードを与えている飼い主さんは、その真実を知ってか知らずかは
分かりません。ただもし知らずに与えている場合はこういった情報を
発信することで少しでも飼い主さんに届けばいいなと思っています。

スポンサーリンク

関連ページ

ドッグフードを選ぶ基準
ドッグフードを選ぶときに重視していることは何ですか?本当に重視したいのはやっぱりコレですよね。
成犬と老犬では必要な栄養素が変わる
ドッグフードの中には年齢別に分かれているものがあります。それにはちゃんとした理由があるんです。
ドッグフードのまとめ買いに潜む危険
ドッグフードはよくまとめ買いで販売されています。価格もお得ですし飼い主さんには嬉しいですが…
原産国の表示は信用できない!?
ドッグフードに書かれている原産国ってあんまり当てになりません…本当に安心のドッグフードを選ぶなら知っておくべきこと。
激安ドッグフードには理由がある
ドッグフードの価格は商品によってだいぶ違います。1kg数百円のものから数千円のものまで…どうしてだと思いますか?
「高いから安心」ではない
高いドッグフードは無条件に「いい原材料を使っていて安心」と思ってしまいがちですが、実はそうではないケースもあるんです。
1kg1000円以上のドッグフードは安心か?
1キロ1000円以上するドッグフードじゃないと安心できない?実際はどうなの?
賞味期限と保存料の関係
ドッグフードの賞味期限、ちゃんとにチェックしてますか?ずーっと先だから大丈夫♪…ってちょっと待った!
悪いドッグフードの確かめ方
あまりよくないドッグフードの特徴と、今すぐ出来るチェック方をご紹介しています。
水に浮くフードは悪いフード!?
ドッグフードを1粒水の中に入れてみて下さい。浮きますか?沈みましたか?
お店の人に聞いてみよう!
ドッグフードで分からないことはお店の人に聞いてみるといいですよ。もしちゃんとした答えが返ってこなかったら…
穀類たっぷりのフードは控えよう
穀類ばかりが使われているドッグフードには注意して下さい。わんちゃんが1番必要なのはお肉やお魚に含まれる動物性たんぱく質なのですから…
全犬種向け・犬種別はどちらがいいのか?
全犬種に対応したドッグフードと犬種別ドッグフードはどちらを選べばいいのでしょうか?誰しも1度は迷うところですよね。
犬にも味の好みがある
愛犬が喜ぶドッグフードは、高品質なのはもちろん他にも色んな要素が関係してきます。わんちゃんにも個性がありますからね(^^)
国産と外国産のドッグフード対決
国産と外国産のドッグフード、あなたはどちらを選んでいますか?人気&安心なのはどちらなんでしょうか?
正規品と並行輸入品の違い
安い並行輸入品は魅力ですが、ドッグフードは正規品のほうが安全性が高いです。どう違うのかご説明します。
ドライ・セミモイスト・ウェットタイプで1番おすすめなのは?
ドッグフードにはドライタイプをはじめ、セミモイストタイプ、ウェットタイプと全部で3種類のタイプがあります。それぞれの特徴をご紹介します。
ドッグフードの原産国はここがおすすめ!
ドッグフードは原材料はもちろん、原産国のチェックも欠かせません。ところでどこの国のドッグフードが人気なのかご存知ですか?
CMでやっているドッグフードは選ばないほうがいいかも?
「このドッグフード、CMでよくみるやつだ」と思って手に取っていませんか?実は有名なドッグフードの方が危険かもしれないのですよ…
ドッグフードの量が半分ってどういうこと!?
高品質なドッグフードには与える量が少なく済むものが多いです。(一般的なフードの半分など)どうしてなんでしょうか?
ドッグフードを生まれて初めて食べてみた!
ドッグフードを生まれて初めて食べてみました。感想や思うことなどを綴ります。