ドッグフードの量が少なく済む理由

ご飯の量が半分の件について

ドッグフードにはそれぞれ特徴がありますね。

 

ラム肉が主原料だったりお魚が主原料だったり…と原材料の違いはもちろんですが、
なかには与える量(給与量)が極端に少ないものもあります。

 

ドッグフードは動物性たんぱく質の割合などでカロリーが大幅に変わってきます。

 

カロリーが違うのですから、与える量が違うのは当然です。

 

なので給与量が少ないと、「カロリーが高いからじゃないの?」と
思われると思いますが、実はそれだけではないんです。

 

栄養がいかに効率よく消化吸収できるか?

 

給与量には、カロリーの他にも栄養素の吸収効率も関わっています。

 

吸収効率がいいドッグフードは、少ない量でも体に必要な栄養素が
摂れるのでそれほど多くの量を必要としません。

 

逆に栄養素がほとんど残っていない、とうもろこしの残りカスなどの
穀類でかさ増しされているようなドッグフードは、
量を多く摂らないと最低限の栄養も摂れないのではないかと思います。

 

その分必要なご飯の量は多くなり、必然とうんちの量も増えることになります。
しかも必要以上に食べることは、消化器官に負担となるので体にも悪いです。

 

以上のような理由から「吸収効率がよく、給与量が少なめです」
と謳われているドッグフードはおすすめできます。

 

が、やはりご飯の量が一般的なドッグフードよりも少なくなるため
食いしん坊なわんちゃんには物足りなさもあるようです。

 

食いしん坊なわんちゃん、そして肥満気味でダイエットが必要な
わんちゃんにはドッグフードの他に茹でた野菜などをトッピングして
あげてもいいかもしれませんね。

 

逆に痩せ気味の子、食の細い子には少量で必要な栄養素が満たせるので
特におすすめとなっています。

スポンサーリンク

関連ページ

ドッグフードを選ぶ基準
ドッグフードを選ぶときに重視していることは何ですか?本当に重視したいのはやっぱりコレですよね。
成犬と老犬では必要な栄養素が変わる
ドッグフードの中には年齢別に分かれているものがあります。それにはちゃんとした理由があるんです。
ドッグフードのまとめ買いに潜む危険
ドッグフードはよくまとめ買いで販売されています。価格もお得ですし飼い主さんには嬉しいですが…
原産国の表示は信用できない!?
ドッグフードに書かれている原産国ってあんまり当てになりません…本当に安心のドッグフードを選ぶなら知っておくべきこと。
激安ドッグフードには理由がある
ドッグフードの価格は商品によってだいぶ違います。1kg数百円のものから数千円のものまで…どうしてだと思いますか?
「高いから安心」ではない
高いドッグフードは無条件に「いい原材料を使っていて安心」と思ってしまいがちですが、実はそうではないケースもあるんです。
1kg1000円以上のドッグフードは安心か?
1キロ1000円以上するドッグフードじゃないと安心できない?実際はどうなの?
賞味期限と保存料の関係
ドッグフードの賞味期限、ちゃんとにチェックしてますか?ずーっと先だから大丈夫♪…ってちょっと待った!
悪いドッグフードの確かめ方
あまりよくないドッグフードの特徴と、今すぐ出来るチェック方をご紹介しています。
水に浮くフードは悪いフード!?
ドッグフードを1粒水の中に入れてみて下さい。浮きますか?沈みましたか?
お店の人に聞いてみよう!
ドッグフードで分からないことはお店の人に聞いてみるといいですよ。もしちゃんとした答えが返ってこなかったら…
穀類たっぷりのフードは控えよう
穀類ばかりが使われているドッグフードには注意して下さい。わんちゃんが1番必要なのはお肉やお魚に含まれる動物性たんぱく質なのですから…
全犬種向け・犬種別はどちらがいいのか?
全犬種に対応したドッグフードと犬種別ドッグフードはどちらを選べばいいのでしょうか?誰しも1度は迷うところですよね。
犬にも味の好みがある
愛犬が喜ぶドッグフードは、高品質なのはもちろん他にも色んな要素が関係してきます。わんちゃんにも個性がありますからね(^^)
国産と外国産のドッグフード対決
国産と外国産のドッグフード、あなたはどちらを選んでいますか?人気&安心なのはどちらなんでしょうか?
正規品と並行輸入品の違い
安い並行輸入品は魅力ですが、ドッグフードは正規品のほうが安全性が高いです。どう違うのかご説明します。
ドライ・セミモイスト・ウェットタイプで1番おすすめなのは?
ドッグフードにはドライタイプをはじめ、セミモイストタイプ、ウェットタイプと全部で3種類のタイプがあります。それぞれの特徴をご紹介します。
ドッグフードを買う飼い主の責任
わんちゃんの体に悪いと知りながら平気で粗悪なドッグフードを作るメーカーは許せません。ですがそれを求める消費者がいるのも事実です。
ドッグフードの原産国はここがおすすめ!
ドッグフードは原材料はもちろん、原産国のチェックも欠かせません。ところでどこの国のドッグフードが人気なのかご存知ですか?
CMでやっているドッグフードは選ばないほうがいいかも?
「このドッグフード、CMでよくみるやつだ」と思って手に取っていませんか?実は有名なドッグフードの方が危険かもしれないのですよ…
ドッグフードを生まれて初めて食べてみた!
ドッグフードを生まれて初めて食べてみました。感想や思うことなどを綴ります。