わんちゃんに玉ねぎは危険

玉ねぎをどれくらい食べてしまったのか?

わんちゃんのための手作りご飯で玉ねぎを使う人はいないでしょう。

 

玉ねぎは、わんちゃんにあげてはいけないものは?と聞かれて
1番にイメージするくらい「危険な食べ物」として有名ですからね。

 

ただ、それくらい危険なイメージの玉ねぎですが、
ほんの少量なら問題ない場合がほとんどです。

 

現に我が家でも過去に何度か玉ねぎを食べられてしまったことがありましたが、
(飼い主の不注意ですが…)いずれも少量で、その後も変わりなく過ごしていました。

 

どんな食べ物でも特に大量に食べたわけでもない場合は、
体調の変化も見られず当の本犬はケロッとしていたりします。

 

(もちろん個体差があるので気になる飼い主さんは動物病院で診てもらって下さい。
命にかかわることなので気にし過ぎ、ということはないと思います。)

 

玉ねぎ中毒になる量って?

 

要は“どれだけ摂取したか”が問題なのですよね。

 

玉ねぎの場合は、犬の体重1kgにつき15〜20gほどの量で
中毒をおこすと言われています。
※個体差があるのであくまでも目安になります

 

5kgのわんちゃんでしたら75g〜100gというところでしょうか。

 

調べたら、中くらいの普通サイズの玉ねぎ半分くらいで
ちょうど100gほどになるようです。

 

「玉ねぎ半分か〜…」
そう考えると、やっぱり少しの量でも危険に思えてきました…;

 

飼い主さんは十分注意するようにしましょう。

 

玉ねぎ中毒による症状 下痢・血尿・嘔吐・心拍の増加・貧血など

スポンサーリンク

関連ページ

ドッグフードと手作りご飯、おすすめはどっち?
ドッグフードと手作りご飯はどちらが愛犬にとっていいのでしょうか?悩んでいる飼い主さんも多いようです。
我が家の手作りご飯事情
ドッグフードと手作りご飯のことで悩んでいませんか?賛否両論ある問題ですが、もう少し気楽に考えてもいいのかもしれません。
わんちゃんには危険な人間の食べ物
わんちゃんが食べると最悪死亡してしまうような危険な食べ物はたくさんあります。手作り食に挑戦される方はそのことをよく理解した上で実践されて下さい。
与えるときには要注意!な人間の食べ物
玉ねぎやチョコレートほど危険ではないけれど、与え方や量によっては同じくらい危険なものになりえるわんちゃんにとって【要注意】な食べ物をご紹介します。
わんちゃんに飲ませてはいけないもの
わんちゃんに飲ませると危険な飲み物をご紹介します。わんちゃんと人間の体は違うのでほんの少量でも危険です。
突撃!我が家のワンごはん!
我が家の定番の手作りわんごはんを写真入りでご紹介します。いや、本当全然だいそれたものじゃないですけど…
手作りご飯を無理なく続けるコツ
「毎日手作りご飯を作るのは大変!」そんな方も多いでしょうが、ちょっとしたコツで無理なくワンごはんを続けることが出来ます。