とっても危険!わんちゃんにNGな食べ物

わんちゃんの体に害となる人間の食べ物

手作りご飯を作るときにはさまざまな食材を使われると思います。

 

人間だったら全然平気、むしろ体に良いとされているものでも
わんちゃんの体には有害となるものも多くあります。

 

最悪死亡してしまうケースもあるので、
初めて手作り食にチャレンジされる飼い主さんは
「犬が食べると危険な食べ物」についてよく調べられて下さい。

 

ここでは特に危険な食べ物【危険度レベル高】についてご紹介します。

 

 

玉ねぎ・ネギ類

 

犬にはNGな食材としてまず真っ先に思い浮かぶのが玉ねぎです。
玉ねぎの中に含まれているアリルプロピルジスルファイドという成分が
赤血球を破壊し、最悪死に至るケースもあります。
玉ねぎそのものをあげていなくても、玉ねぎのエキスが溶け込んだもの
(すき焼きの残り汁など)も注意が必要です。

 

 

チョコレート・カカオ

 

チョコレートに含まれているカカオ。そしてそのカカオに含まれている
成分であるテオブロミンが中枢神経を刺激します。
多量に摂取すると「チョコレート中毒」になり、
消化不良、嘔吐、過剰な興奮などの様々な症状を引き起こします。
特にてんかん症の子が食べると危険です。

 

 

レーズン・ぶどう

 

犬や猫に有害である、という調査結果が出ているそうですが
症状が発症する詳しいメカニズムは未だ解明はされていないようです。
嘔吐、下痢、腹痛などの症状が現れ、
ひどくなると腎不全になり死亡してしまうケースもあるそうです。

 

 

上記にあげた食材は特に注意して下さい。

 

ただ、最悪死亡してしまうケースもある…とは書きましたが
ごく少量ならそれほど気にすることはないと思います。

 

最悪の事態に至るケースはいずれも多量に摂取してしまったときがほとんどだからです。

 

(もちろん飼い主さん自ら好きで与える…というわけではなく
床に落ちたものをとっさに愛犬が食べてしまった場合などです)

 

とはいえ、わんちゃんには個体差があるので、
ごく少量でも体に異変が起きる場合もあるかもしれません。

 

これらの食材を食べて体の具合が悪くなったときはすぐに
動物病院で診察を受けて下さい。

スポンサーリンク

関連ページ

ドッグフードと手作りご飯、おすすめはどっち?
ドッグフードと手作りご飯はどちらが愛犬にとっていいのでしょうか?悩んでいる飼い主さんも多いようです。
我が家の手作りご飯事情
ドッグフードと手作りご飯のことで悩んでいませんか?賛否両論ある問題ですが、もう少し気楽に考えてもいいのかもしれません。
手作りご飯で玉ねぎは使わない
手作りご飯で今日はハンバーグにしてあげようかな?と思っても「玉ねぎ」はNGです。ただ、少し食べたからと言って大慌てする必要もないです。
与えるときには要注意!な人間の食べ物
玉ねぎやチョコレートほど危険ではないけれど、与え方や量によっては同じくらい危険なものになりえるわんちゃんにとって【要注意】な食べ物をご紹介します。
わんちゃんに飲ませてはいけないもの
わんちゃんに飲ませると危険な飲み物をご紹介します。わんちゃんと人間の体は違うのでほんの少量でも危険です。
突撃!我が家のワンごはん!
我が家の定番の手作りわんごはんを写真入りでご紹介します。いや、本当全然だいそれたものじゃないですけど…
手作りご飯を無理なく続けるコツ
「毎日手作りご飯を作るのは大変!」そんな方も多いでしょうが、ちょっとしたコツで無理なくワンごはんを続けることが出来ます。