ドッグフードと手作りご飯について

本当に安心できる犬のご飯とは?

一昔前は、犬のご飯というとお味噌汁の残りとご飯を混ぜたような
いわゆる「ぶっかけご飯」などの人間の残り物が大半でした。

 

それが今度は、保存性に優れ、手軽に栄養が補えるドッグフードが開発されると
それが主流になっていきました。

 

こうして便利なドッグフードが開発され、飼い主さんとわんちゃんの生活は
より快適なものになっていった…はずでした。

 

ところが後にドッグフードの危険性が取り沙汰されるようになると
今度は飼い主さんが人間と同じ食材で作る、安心して与えられる
「手作りご飯」が流行るようになりました。

 

はじめの「ぶっかけご飯」がこう言ってはあれですが、
ただの人間の残り物だとすると、現代での「手作りご飯」は
犬の栄養を考え犬の為に作られる贅沢な食事のように思えます。

 

現代の犬の食事は大まかに下記の3種類に分けられるかと思います。

 

  • ドッグフードオンリー
  • 手作りご飯オンリー
  • ドッグフードと手作りご飯を半々

 

皆さん悩んでいるようです

 

ドッグフードと手作り食はどちらがいいのか?

 

この問題には多くの飼い主さんが悩まれているようで、
Q&Aサイトにもこの手の質問がたくさん投稿されています。

 

そして愛犬家の皆さんが口を揃えていうのが「1番は手作り食がいい」というもの。

 

やはり何が入っているか分からない危険な添加物がたっぷりのドッグフードよりも
原材料から作り方から…飼い主が全てを把握できる手作り食の方が安心に決まっていますからね。

 

新鮮な上、色んな食材を使って作られる手作りご飯はドッグフードとは
比べ物にならないくらい美味しいですし、
何より愛犬と同じものが食べられる、というのは飼い主さんにとっても嬉しい事です。

 

ただ、手作り食がいい、とは分かっていても
なかなか実践するのは難しいのも事実なんです。

 

手作りご飯は難しい?

 

毎日手作り食をわんちゃんに与える場合は、犬の栄養学をしっかり
学ばなくてはいけません。

 

その道のプロの方でも「手作りご飯で完璧な栄養バランスを考えるのは難しい」
言い切っているそうなので、素人の私達だったら…??

 

…と、このように、想像以上に犬が必要とする栄養素を手作りご飯で再現する、
ということは難しいことなのです。

 

そこで少しでも安心して与えられるドッグフードの存在が重要になってきます。

 

犬の栄養知識がある方で時間とお金に余裕があれば手作りがおすすめですが、
そうでない場合はやはりメインとなるご飯はドッグフードの方がいいのではないかと思います。

スポンサーリンク

関連ページ

我が家の手作りご飯事情
ドッグフードと手作りご飯のことで悩んでいませんか?賛否両論ある問題ですが、もう少し気楽に考えてもいいのかもしれません。
わんちゃんには危険な人間の食べ物
わんちゃんが食べると最悪死亡してしまうような危険な食べ物はたくさんあります。手作り食に挑戦される方はそのことをよく理解した上で実践されて下さい。
手作りご飯で玉ねぎは使わない
手作りご飯で今日はハンバーグにしてあげようかな?と思っても「玉ねぎ」はNGです。ただ、少し食べたからと言って大慌てする必要もないです。
与えるときには要注意!な人間の食べ物
玉ねぎやチョコレートほど危険ではないけれど、与え方や量によっては同じくらい危険なものになりえるわんちゃんにとって【要注意】な食べ物をご紹介します。
わんちゃんに飲ませてはいけないもの
わんちゃんに飲ませると危険な飲み物をご紹介します。わんちゃんと人間の体は違うのでほんの少量でも危険です。
突撃!我が家のワンごはん!
我が家の定番の手作りわんごはんを写真入りでご紹介します。いや、本当全然だいそれたものじゃないですけど…
手作りご飯を無理なく続けるコツ
「毎日手作りご飯を作るのは大変!」そんな方も多いでしょうが、ちょっとしたコツで無理なくワンごはんを続けることが出来ます。