大型犬用ドッグフード

大型犬用ドッグフード選びのポイント

大型犬のドッグフード選びについてです。

 

大型犬は小型犬と比べて、当然ですがドッグフードの消費量が多いです。

 

我が家にいるのは小型犬ですので、実際大型犬のいるご家庭では
どのくらいのドッグフードの消費量なのか分かりませんが
普通にお店で買う分には1ヶ月分買うにしても
腕が悲鳴をあげるような量であることは予想できます^^;

 

…そして気になるのはご飯代です。

 

小型犬用のドッグフードの価格を考えて、そのなん倍も…と
考えると凄い額になってしまいますが、
大抵どのドッグフードでも格安で購入できる大袋が用意されていると思います。

 

小型犬用では500gなどの少ないものから、順に増えて
1kg、2kg、3kg、4kgなどが一般的かと思いますが、
大型犬用だと10kgを超える大袋も普通にあります。

 

(大袋は多頭飼育の方にも有難いですね)

 

大型犬のわんちゃんを飼育されている方は大袋で少しでもお得に買われるのがおすすめです。
(言われなくても…ですね^^;)

 

ただ、それでもやはり1ヶ月くらいで完食できる量を買うのがいいです。

 

因みに大型犬で人気の犬種でもあるゴールデンレトリバーの場合
あくまで目安ですが、1ヶ月に10kgほどのドッグフードを消費するようです。

 

大型犬用ドッグフードの特徴

 

粒の大きさも「大粒」で、大型犬ならではだと思います。

 

小型犬向けのドッグフードのように小粒だと
ヘタすると全て丸呑みし兼ねないですし、ある程度の大きさがあった方が
やはり食べ応えもあると思います。

 

大型犬は小型犬よりも成長するスピードが遅く、
成犬になるまでに1年以上掛かるとも言われています。

 

大型犬は特に子犬時の食事管理が、成犬になってからの健康を左右する
と言っても過言ではないくらいに大事です。

 

太らせすぎず痩せすぎず…を心がけて、またカルシウムの過剰摂取も
よくないそうなので気をつけましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

肥満、太り過ぎの子のドッグフード
肥満でお悩みのわんちゃんにおすすめのドッグフードについて。肥満は万病の元なのでダイエットを頑張って理想体重を目指しましょう!
小型犬用ドッグフードの秘密
小型犬用ドッグフードの特徴について。小型犬を飼育されている方は要チェック!
少食、痩せている子のドッグフード選び
肥満で悩むわんちゃんとは対照的に痩せているのが悩みのわんちゃんもいます。痩せ気味の子にはどんなドッグフードがいいのでしょうか?