小型犬用ドッグフード

小型犬用ドッグフードの秘密を知る

症状別…という大それたテーマではないのですが、
小型犬用のドッグフードについて話していきたいと思います。

 

小型犬向けに作られたドッグフードの特徴は、やはり「粒の大きさ」にありますね。

 

小型犬の小さな口でも食べやすいように「小粒」タイプが推奨されています。

 

「たかが粒の大きさで…」と思われる方もいるかもしれませんが、
特に世界最小と言われているチワワ等の超小型犬にとっては重要な問題です。

 

粒の大きさが口に合っていないとむせたり、
食べづらいのがストレスとなって最悪食べてくれなくなってしまう
可能性もあるからです。

 

小型犬にはやはり小粒タイプがおすすめと言えるでしょう。

 

ですが、粒が大きめであるにも関わらず
どうしてもあげたいドッグフードがある場合に
無理に諦める必要はありません。

 

少し面倒かもしれませんが、食べやすい大きさに
飼い主さんが砕いてあげれば問題ないです。

 

小型犬用のドッグフードはカロリーが高め

 

実は最近になって知ったことです。

 

これまでは逆に大型犬用のドッグフードの方がカロリーが
高いと思っていました。

 

なんでも小型犬のほうが代謝率が高いからなんだそう。

 

とはいえ今は低カロリーのドッグフードも数多く販売されているので
あまり関係ないような気もします。

 

やはり100gでカロリーはどのくらいか?というのは
欠かさずチェックした方がいいですね。

スポンサーリンク

関連ページ

肥満、太り過ぎの子のドッグフード
肥満でお悩みのわんちゃんにおすすめのドッグフードについて。肥満は万病の元なのでダイエットを頑張って理想体重を目指しましょう!
大型犬用ドッグフードについて
大型犬用ドッグフード選びのポイントです。
少食、痩せている子のドッグフード選び
肥満で悩むわんちゃんとは対照的に痩せているのが悩みのわんちゃんもいます。痩せ気味の子にはどんなドッグフードがいいのでしょうか?