ドッグフード選び 肥満・太り過ぎ

愛犬のダイエット!肥満を解消するためには?

犬の祖先は狼という話は有名ですね。

 

犬がまだ狼だった頃は、広くて果てしない広大な地を思い切り駆け回っていたでしょうから
当然肥満などとは無縁の生活を送っていたことでしょう。

 

現在のわんちゃんは人と一緒に暮らすようになって明らかに運動量が減り、
ほとんどの子が「肥満」と言っても過言ではないくらいになりました。

 

特に室内犬には肥満傾向の子が凄く多いです。

 

人間と同じようにわんちゃんにとっても肥満は体によくありません。
いろんな病気を引き起こす原因にもなるからです。

 

肥満で悩むわんちゃんと飼い主さんは多いです。
(かくいう我が家の愛犬も肥満です/汗)

 

遺伝的なことも関係しているので、肥満を解消するのはなかなか簡単なことでないことは、
愛犬が肥満で悩んでいる飼い主さんなら分かってもらえると思います。

 

肥満解消にはやはり毎日の運動と食事が大切になってきます。

 

愛犬を健康的な体にするべく飼い主さんも一緒に頑張りましょう!

 

ドッグフードはカロリー抑えめのものを

 

ありきたりかもしれませんが、やはり肥満のわんちゃんには
カロリーを抑えたドッグフードがおすすめです。

 

今は同じメーカーから肥満用、アレルギー用などわんちゃんの
症状別に特化したドッグフードが数多く販売されているので便利ですね。

 

なかでも低脂肪、低たんぱくのものがおすすめ。

 

ただいくら低カロリーでも炭水化物を多く含む穀物が多い
ドッグフードはあまりおすすめできません。

 

人間と違い炭水化物は犬にはあまり必要のないものですし、
すぐに体内脂肪になるので逆に太ってしまう可能性もあるからです。

 

ダイエットを成功させるためには?

 

低カロリーのドッグフードに変えたし量も減らしたけど
なかなか体重が減らないじゃない!

 

そんな場合は↓のような理由に思い当たりませんか?

 

・あまり気にせずにおやつをあげている
・十分な運動、散歩をさせていない

 

特に運動は重要です。

 

ろくに散歩もさせずにただドッグフードを減らすだけでは
わんちゃんがかわいそうです。

 

散歩は犬にとって最大の楽しみでもあるので、食事管理はもちろん
充実感を得られるほどのお散歩の時間もとってあげて
ストレスなくダイエットが成功できるのが1番ベストですね(^^)

スポンサーリンク

関連ページ

小型犬用ドッグフードの秘密
小型犬用ドッグフードの特徴について。小型犬を飼育されている方は要チェック!
大型犬用ドッグフードについて
大型犬用ドッグフード選びのポイントです。
少食、痩せている子のドッグフード選び
肥満で悩むわんちゃんとは対照的に痩せているのが悩みのわんちゃんもいます。痩せ気味の子にはどんなドッグフードがいいのでしょうか?