犬用おやつのヒヅメは危ない

犬用おやつの中には危険なものが混じっている

ドッグフードと同様、犬用のおやつにも日持ちさせるために
危険な保存料が使われているものが数多くあります。

 

ただそういったことを抜きにしても「危険なおやつ」って
世の中にはたくさん存在しています。

 

その中の1つが「ひづめ」です。牛や豚のひづめが一般的ですね。

 

ひづめは硬くなかなかすぐに食べ終えることが出来ないので、
大人しくしていて欲しいときや、留守番のときなどに与えるおやつとして人気のようです。

 

おまけに歯磨き効果もあるそうで一石二鳥だそう。

 

ただいかんせん…硬い(汗)

 

これも個人差があり、うちの子は平気ですよ〜という方もいれば
その硬さ故、最悪歯が折れてしまうケースも多数報告されています。

 

全然よくはないですが欠ける程度ならまだしも、
折れたり、割れたりといったことになったら治療が大変ですよ〜

 

動物病院で全身麻酔をして治してもらうことになります。

 

ワンコは人間と違って手術の際にじっとしていてくれないので
必然的に全身麻酔をすることになります。

 

全身麻酔はワンコの体に大きな負担となりますし、
歯の治療代も結構な額になる…とどなたかのブログで見た気がします…

 

「ひづめをあげていた」ばっかりに、大きすぎる代償ですよね;

 

大型犬なら大丈夫…との声もありますがそれでもやっぱり心配です。

 

小型犬ならなおさら。そもそも小型犬にひづめは大きすぎませんか?
もし小型犬に与える場合は細心の注意を払ったほうがいいと思います。

 

またひづめは歯が折れる等の危険もそうですが、小さくなると
丸呑みしてしまう子もいるそうで喉につまらせる危険もあります。

 

留守番時に与えるおやつに「ひづめ」を選ぶのは控えたほうがいいかもしれません。

 

犬の歯は人間よりも弱いって本当?

 

犬の歯は人間の歯と比べても凄く丈夫だと思っていたので、
「そんな簡単に折れるの!?」と、この事実を知って驚きましたが…

 

どうやら犬の歯は人間の歯よりも弱いらしいですね。

 

もちろん噛む力は人間とは比べ物になりませんが、
「歯」そのものは非常にデリケートなようです。

 

エナメル質も剥がれやすく歯も傷つきやすいので
ひづめのような硬いものを噛むことは凄く危険なことなんですね。

 

ハサミで切れないほど硬いものはあげるべきではない、と
仰っている獣医さんもいるそうです。

 

「犬の歯の健康のためには硬いものを噛ませるのが良い」とよく言われますが、
こういった事件が頻発しているのを知った後ではあまり信用できませんね。

 

うちはそもそもヒヅメはあげたことが無かったのですが、
これからもあげる予定はありません…怖いので(-_-;)

 

愛犬にひづめを与えている飼い主さんはよく注意して下さいね。

スポンサーリンク

関連ページ

おやつをフード代わりにしてはいけない
ドッグフードよりもおやつの方が好きみたいだからもっとたくさんあげたいのだけど…これって大丈夫?
犬用おやつの安全性
ドッグフードもそうだけど、おやつの安全性ももちろん大事。おやつの安全性って実際のところどうなの?
母が買ってきた犬用おやつの原材料
犬用おやつはドッグフード以上に注意が必要です。あなたが毎日与えているおやつは大丈夫ですか?
手作りおやつは意外に簡単?
手作りの犬用おやつにチャレンジしてみませんか?意外に簡単ですし、安心して与えることができますよ♪
また中国産でペットの大量死【ニュースを見て…】
中国産のペット用ジャーキーを食べたペット約600匹が死亡する事件が起きました。中国産のペットフード、ジャーキーはとても危険です。